水換えに忙しい

愛亀ときどきアクアリウム

カメーロメモリアル記念館②

・目次

初代メロンちゃん

『カメーロメモリアル記念館①』で少し触れた初代メロンちゃんにもう少し触れておきたいけれど、おそらく書き始めると少しでは終わらない。

『カメーロメモリアル記念館』から切り離して初代メロンちゃんの紹介記事を書くのも変だし、既にそういう紹介記事は過去に書いているし。

ということで、今回は『カメーロメモリアル記念館②』ではあるけれど、主に初代メロンちゃんの紹介になると思います。

初代メロンちゃんの出生はカメーロと同じく、石亀ファームさんの2017年1クラッチ目のCB個体なので2匹は完全な兄弟です。

石亀ファームさんへカメーロを迎えに実際に出向くまでは、普通に1匹だけ連れ帰ることしか頭にありませんでした。

それが、愛らしいイシガメベビーを実際に目の当たりにした途端、「もう1匹欲しい…」という欲望に駆られました。

その欲望のままカメーロと一緒に連れて帰って来たもう1匹のベビーが初代メロンちゃんです。

『カメーロメモリアル記念館①』にもカメーロと初代メロンちゃんの動画があるので、よろしければどうぞ御覧ください。

関連記事

kamero.hatenablog.com

カメーロと初代メロンちゃんが来た日

カメーロ我が家に来てくれてありがとう!ちっちゃいな~f:id:kameroch:20190504154924j:plain

甲羅にイエローが強く出ていたのが特徴の初代メロンちゃんの成長をもっと見たかったf:id:kameroch:20190504154933j:plain

腹甲側から見たこの写真のカメーロの何もかもが可愛すぎて愛しすぎて胸が苦しくなってくるf:id:kameroch:20190504154913j:plain

初代メロンちゃんはカメーロよりも少し小さくて腹甲にもヨークサックの跡が残っていたf:id:kameroch:20190504154903j:plain

我が家に来たときのカメーロの体重 10.31グラムf:id:kameroch:20190505204700j:plain

我が家に来たときの初代メロンちゃんの体重 9.26グラムf:id:kameroch:20190505204655j:plain

愛亀たちの名前の由来

最初からカメーロという名前ではなかった

このブログを始めたときには既にカメーロの名前はカメーロになっていたのだけれど、カメーロを家に迎えて数日間ほどは違う名前で呼んでいました。

実はカメーロを飼う以前に偶然に捕獲したニホンイシガメの野生個体のベビーを、短期間ではあるけれど飼っていたのです。

恥ずかしい話、その仔も脱走してしまい行方不明になってしまったのですけどね…

関連記事

kamero.hatenablog.com

僕はペットに名前を付けるとき、あまり真剣に考えて付けることをしないというか、苦手というか照れくさいというか、そのまんまの思い付きで決めてしまいます。

なのでシンプルながらも少し変な名前を付けてしまいがちになります。

例えば犬なら「犬五郎」とか、猫なら「ネコ助」レベルで、シンプルながらも名付けられた側から「もう少し考えてくれ」と苦情を言われそうな名前にしてしまう癖があるのです。

癖というのはなかなか治らないもので、案の定、カメなので「カメ郎(カメロウ)」と自然発生的に名付けて呼んでいました。

この名前を最初はカメーロに引き継いでもらっていたのです。

ネット等でよく見かけるカメ飼いあるあるの一つである「メスなのに完全にオスの名前を付けられているカメ」とかが頭に浮かんだりもしましたが、特に気にすることでもないと思いスルーしました。

ある日いつものようにエサをやりながら名前を呼んだり喋りかけたりしているとき、最近の僕はカメ郎のことを「カメーロ」と呼んでいることに気付きました。

これも僕の癖なのですが、名前を呼んでいるうちに少しずつ変化してしまい、語感の良さなどが相俟ったりしてお気に入りの呼び方が出来てくるのです。

「カメ郎」→「カメロウ」→「カメロー」→「カメーロ」

このような感じに。

これが「カメーロ」という名前の由来です。

ちなみに、少し前までメロンちゃんに対してのお気に入りの呼び方は「メロンチャ!」でしたが、最近は「メロちゃん」です。

最初から初代メロンちゃんという名前ではなかった

初代メロンちゃんの名前ですが、もちろん最初から「初代メロンちゃん」だった訳ではなく、普通の「メロンちゃん」でした。

おわかりだと思いますが、二代目メロンちゃんが名前をそのまんま引き継いでしまったことでややこしくなりました。

それを回避するためにブログ等では最初のメロンちゃんのことは「初代メロンちゃん」としています。

カメーロの名前の由来を知ってもらえたならば「メロンちゃん」という名前の名付け親が僕ではないことはわかると思います。

名付け親の話によると、甲羅の色や形がなんとなくメロンパンに似ていたので、

「メロンパン」→「何故かパンは無視して」→「メロンちゃん」

とのことですが、けっこう適当な匂いがしていますね。

その適当疑惑のある名前をそっくりそのまま引き継いでしまったのが、我が家のスーパーアイドルである現在のメロンちゃんです。

最後に下の2枚の写真もカメーロと初代メロンちゃんが来た日の写真です。

体重測定後パソコンの上でうろうろ歩くカメーロと初代メロンちゃんf:id:kameroch:20190505204647j:plain

夜は水カビ病予防として乾燥したふっかふかのミズゴケベッドに潜って熟睡f:id:kameroch:20190505204638j:plain

では今回はこの辺で。

次回は『カメーロメモリアル記念館③』です。

お帰りは⇩コチラから!

にほんブログ村 にほんブログ村へ