水換えに忙しい

愛亀ときどきアクアリウム

苔まみれのニホンイシガメ

カメは体にも苔が付く

メロンちゃんが家に来て数日ほど経った頃、僕はメロンちゃんの異変に気づく。何やらメロンちゃんの体がじわじわと緑色っぽくなってきている気がするが、気のせいか?と思い始める。

当時はイシガメを飼い始めて間もないホントの初心者だった僕ではあるが、さすがにカメの甲羅に苔が付くことくらいは知っていた。けれども、苔かな?とも思いながらも、甲羅だけでなく頭や前足もじわじわと緑色になってきていたこともあり、こんな色のイシガメもいるのかも?とか思ったりもしていた。

今思えば、当時の僕に「苔や苔や!」とツッコみたくなるような話だが、メロンちゃんよりも1ヶ月ほど先に家に来たカメーロには苔が生えたことがなかったし、甲羅だけならともかく、頭や前足とかのカメの皮膚に苔が生えるとは思わなかったので最終的にはググって調べたくらいだ。

甲羅だけでなく頭や前足にも苔を生やす苔全盛期のメロンちゃんf:id:kameroch:20180916130219j:plain

歯ブラシとイソジンで苔そうじ

先ずは甲羅にビッシリ付いた苔を何とかしようとググってみたところ、うがい薬のイソジンと柔らかい歯ブラシで磨くと良いとの情報を得た僕は、早速イソジンと柔らかい歯ブラシでメロンちゃんの甲羅を磨いてみた。

イソジン+柔らかい歯ブラシで磨いたがなかなか頑固な苔であるf:id:kameroch:20180916130226j:plain

メロンちゃんの苔そうじ1回目は僕の根気の無さも手伝って、苔が比較的とれやすい凸部分のところだけしか綺麗にならなかった。

あと、苔そうじをしている間はメロンちゃんが暴れることを予想していたのだが、最初の少しの間だけもがいていたものの、すぐに大人しくなり暴れるどころか目を瞑って気持ち良さそうにしていたのは意外だった。

力の入れ加減や歯ブラシの柔らかさ加減がバッチリだったのか、すーっと目を瞑ってホントに気持ち良さそうにしている姿は、もう可愛くて仕方なかった。しかし、その後にも何度か同じようにメロンちゃんの甲羅を磨いたのだけれど、目を瞑って気持ち良さそうにしてくれたのは最初の1回目だけで、2回目以降はもがいて暴れまくったのだった。どういうことやねん。

皮膚に付いた苔は自然にとれるのを待った

頭や前足に付いた苔をイソジンと歯ブラシで磨く訳にもいかないので、皮膚に付いた苔だけは自然にとれるのを待つのが良いだろうと思いそのままにしておいた。

↓のメロンちゃんの甲羅にはもう苔はひとつもなく綺麗なものだ。自然にとれるのを待った頭の苔はV字型に少し残ってはいるが、これから数日後には綺麗になった。

甲羅の苔は磨けばとれたが、皮膚に付いた苔はゴシゴシ擦る訳にもいかないので自然にとれるまでは少し時間がかかった。

という、苔まみれだったベビー時代のメロンちゃんの話でした。

頭に少しV字苔が残るメロンちゃん

f:id:kameroch:20180916130232j:plain