水換えに忙しい

愛亀ときどきアクアリウム

かわいい侵入者

数日前、帰宅してエンゼルフィッシュの稚魚にエサ(ブラインシュリンプ)をあげようと思い、部屋に入るなりブラインシュリンプのハッチャーの方へと視線を向けると、それの横に置いてあるブラインシュリンプの塩水を洗い流すための水が入ったタッパーの中にちびっ子ヤモリが浮かんでいた。

おやっ?コイツはこないだ廊下にいたちびっ子ヤモリではないか?僕は家の中にヤモリがいても放置する派なのだが、コイツを2回ほど廊下で見かけたことがあり喋りかけたこともあるw

chカメーロ - YouTube2

 

我が家にはたぶん何年も前からヤモリが住み着いている。それまではヤモリなど一度も家では見たことがなかったのに、何年か前に窓ガラスに張り付いているのを見てからは毎年この季節になるとよく見かけるようになった。

昼間は裏の倉庫の中に隠れていて、僕がシャッターを開けるとよく目の前にいて、突然現れた僕にびっくりして一目散にどこかに隠れてしまう。その後ちょっと間を置いてシャッターを開けるとまたすぐ近くにいたりする。そしてまたどこかに隠れる。僕が倉庫のシャッターを開ける度にそれを繰り返している。

夜はヤモリらしく窓ガラスに張り付いている訳だが、今年はデカいヤモリが2階の僕の部屋の網戸にほぼ毎日のように現れる。

今まで僕が抱いていたヤモリの印象としては、キッチン等の窓ガラスに張り付いてじっとしてあまり動かないというイメージだったのだが、今年から僕の部屋の網戸に現れるようになったヤモリはとにかくよく動いている。よく動いて何をしているのかというと、小さい虫を追いかけている。その姿を観察していると結構おもしろかったので動画に撮ろうとしたけれど、そうそういいタイミングで動いてくれず断念。

今までヤモリが窓ガラスに張り付いている理由など考えたこともなかったけれど、明かりに集まってくる虫を捕まえるためだったのだな。とか、今さら気づいた猛暑の夜でした。