水換えに忙しい

愛亀ときどきアクアリウム

愛くるしいやつを繋げてみた

愛亀の寝ぼけまなこ集

これはYouTubeに動画だけ上げてブログに書くのを忘れていた動画で、カメーロが生後3ヶ月頃に1週間ほどの期間で毎朝なんとなくコツコツ撮り溜めていた動画が可愛すぎたので繋げて編集してみた。

 

 二代目メロンちゃん

上の動画のラストに登場するメロンちゃんの名前の解説を少し。

このブログでは現在は行方不明の初代メロンちゃんと、現在の(二代目)メロンちゃんが登場する。

初代メロンちゃんの「メロンちゃん」という名前を、そっくりそのまま(二代目)メロンちゃんが引き継いだことでややこしくなってしまった。

ややこしさを回避するために旧メロンちゃんを「初代メロンちゃん」として、現在の(二代目)メロンちゃんを現状維持の「メロンちゃん」としている。

ところで、メロンちゃんの名前の由来だが、そもそも僕がカメ(他のどんな動物にでも)にこういう女子っぽい名前を付けることはありえない。

なので名付け親は僕ではないのだが、人前で名前を呼ぶのも恥ずかしいほどの女子っぽさ満載な名前に懐疑的だった僕が、「なんでメロンちゃんやねん」と名付け親に問うてみたところ「初代メロンちゃんの甲羅がメロンパンに似ていたから」とのこと。

それまで懐疑的で絶対にそんな可愛らし過ぎる名前は許さん!と思ってた僕だが「ふ~ん、まぁそれやったら許しといたる」と、何故か納得してしまった。

名前の由来は、今はいない初代メロンちゃんからのものではあるが、初代がスグにいなくなってしまった寂しさから家に迎え入れたので、自然の流れで名前を引き継いでもらった。

良い名前だし(←いつの間にか気に入っている)。しかも、偶然だけど結果的にメスだったし正解だ。

サイドバーの2匹の愛亀紹介の欄でメロンちゃんの『「ちゃん」までが名前』と書いてあるのは別にふざけてるのではなく、「メロン」なんて呼び捨てにしたことは一度もない。

「メロンちゃん」という名前への拘りを熱く語ってしまったが、人前で呼ぶのはやっぱりちょっと恥ずかしい名前ではある。

 

下の動画はメロンちゃんが来たその夜に撮った動画を、このブログを書きながら急遽YouTubeに上げてきた動画。

流木に登って寝ているのがメロンちゃんで、たまに端っこのほうに映り込むのがカメーロ。

 

メロンちゃんの名前ばかり恥ずかしい名前みたいに言ってしまったが、もし人前で「こっちおいでカメーロ!」とか、カメに向かって「カメーロ」なんて名前を呼んでいたら、クスクスと笑われるに違いない。僕なら笑う。